池田 彩香 | 先輩社員の声 株式会社山徳 | 株式会社山徳

ネット事業部第3グループ
池田 彩香
2015年入社
入社の経緯
物量と知識の深さに圧倒された

大学3年生の時、周りが就職活動を頑張っているときは、公務員試験の勉強をしていました。経済学部だったので計算や統計は得意だったのですが、どうしても法律が苦手で……。4年生になって「これは受からないな」と思い、就職活動を始めました。

なんとかなるだろうと高をくくっていたのですが、私が就職活動を開始した頃には周りはほとんど内定をもらっていて、採用活動を続けている企業もあまり残っていませんでした。その中にはあまり行きたいと思える企業がなく、のんびりと探していると、気がついたら卒業してしまっていました。周りが働き出したので焦りましたね。ニートだとからかわれましたし(笑)

山徳に出会ったのは、卒業後の5月頃に行われた会社説明会でした。私は小学校の頃からものを大切にしていたので、リユースという事業内容に惹かれました。そこで会社見学に参加したのですが、着物を取り扱っている現場をみて圧倒されました。物量にも驚いたのですが、職員の専門知識の深さに驚愕しました。話を聞くと入社して3年程の方でも業務をこなしているということでしたので、それなら私にもできるかもしれないと思い、応募することにしました。

その後は、すでに卒業しているということで他の応募者とは別日程で面接などを進めてもらい、トントン拍子で採用通知をいただきました。こんなに早くていいのかとも思いましたが、いつまでも家でのんべんだらりとして親に迷惑をかけるわけにもいかないので、お世話になることにしました。両親は「やっと決まったんだ」と喜んでくれましたね。

業務内容
GLを目指して修行中の毎日です

入社当初は商品の情報を登録する「入庫」と呼ばれる作業を行っていました。はじめはスピードがなかなか出ませんでしたが、続けていくうちにどんどんと上げていくことができました。その後は査定や商品撮影にも携わるようになり、様々な業務に関わることができたので楽しかったです。ただし、買い取りが決定するまではお客様のお品物ですので、見落としや不備が無いようにしなければならない点が、慣れるまでは怖かったです。

現在は第3グループでアイドルグッズを取り扱っています。先日上司との面談の際に「将来的にはGLに」と言われ不安しかないのですが、上司に色々と教えていただきつつ、GLを目指して修行中の毎日です。まだまだスキル不足を感じています。

具体的な業務としては、査定や出品を行っています。特に出品は頭を使いますね。なるべく出品中の商品が重複しないように気を使い、お客様に楽しんでいただけるように工夫しています。

やりがい
責任ある仕事を任せてもらっている

入庫数を周りと競い合ったり、目標を超えられたりしたときは楽しかったです。また、オークションで想定以上の価格で落札いただけた際も、嬉しいですね。最近は出品の方法を感覚で調整し、結果を見て一喜一憂しています。入社前に圧倒された着物の方のように、少しはなれているのかな。知識がついてきたと感じる時は、やっぱり楽しいです。

出品のような責任ある仕事を任せてもらっているので、やりがいも感じます。学生時代に行っていたアルバイトとは比較にならないくらい、お客様のことを意識するようになりましたね。

業務以外で嬉しかったことは、以前お正月の福引で長野旅行が当たったことです! すぐに両親にプレゼントしました。新年早々運を使い果たしたかと思いました。ちなみに前回の福引ではお米20kgが当たったので、抱えて持って帰りました。ちょっと辛かったです(笑)

毎年夏に開催しているバーベキューも、普段話す機会がない人とも触れ合えるので楽しいですね。参加率は高かったですが、強制感もありませんし。汗だくになりながらひたすら焼いてくれる人がいたり、普段見られない姿を見ることができて、面白かったです。

目標
どうせなら「人財」になりたい

私の上司のような、頼りになる上司を目指そうと思っています。先日の面談時に本人に伝えたら「ヨイショしすぎだろ」と言われてしまいましたけど(笑)

とにかく尊敬できる上司が身近にいるのはありがたいです。以前マネジメント系の研修に行かせていただいたのですが、そこで学んだ内容が、上司が私に行っていることにぴったり当てはまったので、改めて凄いなと感じました。

例えば、私は何か不明点があるとすぐに答えを聞いてしまうのですが、上司は私を成長させるためにあえて考えさせるんです。答えを教えてくれる際も強く言い過ぎず優しすぎず、順序立てて説明してくれるのでわかりやすいですし、仕事の振り方も上手です。私は自分のことで精一杯で、本来なら目を配らなければならない後輩も疎かにしがちなので、上司を見て反省しています。

こちらも以前研修で知ったのですが、人材のことを「人罪」「人在」「人財」の三種類に分ける考え方があるそうです。どうせなら「人財」、会社にとっての宝になりたいと思いますね。そのためには、新しいアイディアを出したり、人の上に立ってやる気や能力を引き出したり、売上を伸ばせる人材になる必要があると思います。

上司から学びながら頑張ってはいますが、たまに不安になることもあります。まだまだ下っ端の自分がここまで任せていただいて良いのかと思いますし、社内のスピード感が早いなとも思います。特に仕事に期限を設けられると、焦ってしまいます。

ただしその中で、「追い込まれたほうが人は成長する」と実感しました。ずっと同じ作業を繰り返すだけでは、成長は難しいと思います。そういう意味では、責任のある仕事を任せていただいてありがたいですね。

メッセージ
自分の意見を言いやすい環境がある

色々なことをやってみたい人、上から指示されたことをひたすらやるだけの仕事を求めていない人、自分で考えて仕事を進める熱意を持っている人にはピッタリの会社だと思います。やる気がある人は、どんどん責任のある仕事も任せてもらえる環境です。

ただし私も、就職活動中は何もわかっていませんでした。考えていたことといえば、「リユースかぁ。作業かっこいいなぁ。やってみたいなぁ」くらいでした。ですので、好きな商材がある人も楽しく仕事ができると思いますよ。

1日のスケジュール

  • 9:00
    前日のデータ確認
  • 10:00
    メールチェック
  • 11:00
    オークション調整
  • 11:30
    査定
  • 12:30
    お昼休憩
  • 13:15
    出品
  • 15:00
    査定
  • 17:45
    退社
  • 新卒採用
  • 中途採用