高橋 達也 | 先輩社員の声 株式会社山徳 | 株式会社山徳

企画部
高橋 達也
2016年入社
入社の経緯
自分の枠を超えるため、刺激が欲しかった

入社前は、個人アフィリエイターとして生計を立てていました。山徳を選んだのは、これまでに培ったデジタルマーケティングの知識を活かせそうだったからです。

実はアフィリエイター時代も、それなりに利益は出せていました。しかし、一人で仕事をしていたのでモチベーションの維持が難しく、新しい知識得ようとしても自分の好みに偏ってしまい、自らの枠を超えることがなかなかできないという問題を抱えていました。それらの問題を解決するためにも、とにかく人と一緒に仕事がしたかったんです。

そもそも私がアフィリエイターになったのは、大学卒業後に入った会社でたくさんの起業家やアフィリエイターの方々と知り合いになり、刺激を受けたからです。デジタルマーケティングの知識も、当時の上司に教えていただきました。実はそちらの会社に入社したのは、大学在学中に飲み屋で仲良くなった方がたまたまその会社の社長だったからなんです(笑)

このように、以前からたくさんの方々に助けられ、学び、成長させていただいたという実感がありました。アフィリエイターとしてある程度自分一人でもやれるという自信がついた時、改めて様々な方々と互いに成長しあえるような環境に身を置きたいと思い、就職を決めました。

業務内容
きちんとアピールすればやりたい仕事ができると踏んでいた

初めは現場スタッフとしての採用でした。入社2ヶ月後に上司との面談があり、そこで元アフィリエイターであることを再度伝え、企画部の仕事に興味があるとアピールしました。するとすぐに、一時的に企画部所属とし、適正を見てもらえることになりました。そこで評価していただき、そのまま企画部所属となりました。

実は入社時から、どこかのタイミングできちんとアピールすればやりたい仕事ができると踏んでいました。とりあえず潜り込めばなんとかなると。作戦どおりです(笑)

現在は企画部としてGoogle AdWordsやYahoo!プロモーション広告に代表されるPPC広告の運用、その他チラシなどの広告、簡単なWebサイト修正やクリエイティブの作成も行っています。デジタルマーケティング系ならなんでもやりますね。その他には担当部門のディレクション業務、新規部門の企画、立ち上げ、運用全般のマネジメントも行っています。

やりがい
デジタルマーケティングは結果が見えるから面白い

デジタルマーケティングは、施策に対する結果がデータにきちんと現れるので面白いです。失敗したとしても原因を調べることができますし、改善を行ってうまく成果があがった時は、特に面白いと思いますね。具体例としては、最近広告費を抑えつつ、CVを維持することができました。CPAだけを大幅に引き下げることに成功したんです!

また前述のとおり、私は人と一緒に仕事がしたいと思い入社を決めたので、皆が仲良くしてくれることが嬉しいです。業務時間中はチームとして仕事をすることも多いので喧嘩をすることもありますが、不満を隠さず互いの思いをぶつけ合って仕事ができているという意味で、やりやすいですね。業務以外の時間でも、仲の良い人とはコミュニケーションがとれて楽しいです。もちろん雑談のし過ぎは良くないと思いますが、適度に気分転換できるのは良い環境だと思います。

特に私が所属する企画部は中途入社の社員が多く、様々な業種の知識を教えてもらえるため、思考の幅を広げることができて楽しいです。

目標
第一線で結果を出し続けたい

年齢や立場が上がるにつれ、管理職となりマネジメントがメイン業務となるケースが一般的かと思います。しかし私は、あくまでも現場で売上などをコントロールし続けたい。第一線で結果を出し続けたいんです。それがやりがいにもつながると思っています。

またリユースに限らず、様々な企画を提案していきたいです。考え方の違うメンバー数名でチームを組み、いろいろなプロジェクトを立ち上げて運用できれば面白いでしょうね。

デジタルマーケティングは今後、業種を問わず必要になり、適切に行うことができない企業は衰退すると考えています。そのような時代に、どこへ行っても即戦力として役立てるよう成長し続けるつもりです。そのためにも様々な考え方やスキルを持った仲間を増やし、現在の仕事のみならず将来のためのスキルアップに励みたいと思っています。

メッセージ
今はやる気がない人でも、働くことで熱意を持てる

私が仕事で大切にしているのは、普段の業務以外でも、取引先とでも、誰とでも面と向かって話し合うことです。

面白そうなセミナーがあれば東京・大阪などの県外へも出向きます。セミナーはもちろんですが、特にその後の懇親会が重要だと思っています。そこで交流を深め、情報交換・収集を行っています。入社前から個人的に県外へ行く機会を持とうと思っていましたが、今は会社が機会を与えてくれるのでラッキーでした(笑)

山徳は他社に比べ、良くも悪くも自由度が高く、意見が通りやすい会社です。そのため、将来起業や自分の力で何かをしたいと考えている人にも合うと思います。

もちろん、自由な分だけ責任も付随します。だからこそ伝えたいのは、企画部は、今は仕事に熱意ややる気がない人でも、働くことで自然と仕事に熱意を持てるようになる部署だということです。仕事が楽しくて仕方なくなりますよ。

1日のスケジュール

  • 9:00
    スケジュール確認、メールチェック
  • 10:00
    PPC広告運用、修正
  • 11:00
    サイトデザイン、クリエイティブ作成 ※簡単なものは自分で作ってしまいます
  • 12:00
    データ分析
  • 12:30
    お昼休憩
  • 13:15
    社内外とMTG
  • 15:00
    ちょっと一息 ※会社の人とコミュニケーション
  • 15:05
    新プロジェクト企画、運用
  • 16:00
    担当部門のディレクション業務
  • 17:00
    メールチェック
  • 17:45
    退社
  • 新卒採用
  • 中途採用